PAGE
TOP

 カラダの中から健康を支える、大和酵素の植物発酵エキス

5,000円(税込)以上のご購入で送料無料!

野菜不足の悩み…酵素ドリンクに発酵食品などを加えてアレンジ!

世界の中でも豊かな国と言われている日本ですが、実は肉類・油脂類の消費が増加する一方、一人あたりの野菜の消費量が減少しており、多くの国民が野菜不足になっている状況です。

こちらでは、野菜不足になる理由と補う方法について、簡単にお伝えいたします。

野菜不足になる理由

野菜不足になる理由

認識の欠如

1日に摂取するべき野菜の量を知らなければ、自分が毎日食べている野菜の量が十分なのかどうかはわからず、ただ漠然と「今日は野菜が足りていない」「野菜をよく食べた」と思うだけで過ごしてしまいます。

そこに、インスタント食品やレトルト食品中心の食事が加わって、日本の若年層の野菜不足は深刻になっています。

野菜の摂取方法のバリエーションが少ない

日本人の多くは、野菜をサラダや炒め物にして食べています。アメリカの場合、焼き料理や蒸し料理、スープといった調理法のほか、トマトソースなどの加工品を使ったりスムージーにして飲んだりすることも多いです。このように、日本はアメリカに比べて野菜の食べ方のバリエーションが少ないため、自然と野菜不足に陥ってしまうのです。

働く世代の「忙しいから食事は楽に済ませたい」という意識

日本でも海外でも、「忙しいから食事は楽に済ませたい」という気持ちは同じです。違うのは、野菜を使った料理が簡単に作れる商品の有無です。日本のスーパーでは、洗う・皮をむく・切るといった下処理が必要な野菜ばかり並んでいます。

そのため、自宅で料理をするのが面倒と感じてしまい、野菜の少ないインスタント食品やファストフードに頼る人が多いです。アメリカでは、カット野菜や冷凍野菜、野菜の缶詰が充実しており、料理に必要な材料がセットになった商品も豊富にあるため、忙しい人でも短時間で野菜たっぷりの料理を作ることができるのです。

日常的な野菜不足を補う方法

日常的な野菜不足を補う方法

簡単かつ便利に野菜を補充できる商品がない以上、自分で野菜不足を補う方法を工夫するしかありません。

野菜ジュースやスムージーの活用

これらは、野菜を調理するよりも手軽に作ることができます。この種のドリンクを朝やや多めに作り、ボトルに入れて職場に持って行くのも良い方法です。ドリンクの中身を色々と工夫して、そのときの体調に合ったものを作る楽しみもあります。

また、発酵食品や酵素ドリンクとこれらのドリンクを合わせて調合すると、さらに体のことを考えた食品になります。

調理の手間を省く工夫をする

野菜や果物を細かくカットして分類し、それぞれパック詰めにして冷蔵や冷凍保存しておくと、必要な時に取り出して使えて便利です。また、急ぎでスムージーを作る時にも重宝します。

今や、コンビニでも野菜のパック詰めが売られています。自宅で調理する暇がない場合は、パック詰めされた野菜を購入して、発酵食品や酵素ドリンクなどと一緒に食べるのも良いでしょう。

健康維持や腸の活動サポートを目指して、野菜の摂取量を増やしたい方も多いでしょう。それなら、日々の調理時間を短縮したり、他の簡単便利な方法を考えたりと、野菜はもちろん成分をきちんと摂る工夫をする必要があります。野菜不足を解消しつつ、酵素ドリンクや発酵食品などを加えてアレンジしながら、食べる楽しみを高めることが大切です。

毎日十分な野菜を摂取できない!とお悩みなら、大和酵素で販売する「熟-JUKU-」をご利用ください。国産の野菜や果物など、自然の素材をペースト状にした植物発酵エキスです。

野菜不足を解消!酵素ドリンクや発酵食品などを加えてアレンジ

会社名 大和酵素株式会社
創業 昭和21年(1946年)4月
会社設立 昭和 30年(1955年)8月
資本金 1,500万円
役員 代表取締役 矢野泰介
取締役研究開発顧問 鍋谷将
住所 〒595-0801 大阪府泉北郡忠岡町高月北2丁目3-17
TEL 0725-45-2200(代表)
FAX 0725-44-1173
URL https://shop.yamato-kouso.com/