PAGE
TOP

 カラダの中から健康を支える、大和酵素の植物発酵エキス

5,000円(税込)以上のご購入で送料無料!

ファスティングを成功させるポイント!重要な回復食に酵素発酵ペースト(酵素ドリンク)を

ファスティングダイエットを1日目、2日目と頑張り、3日目に入ると、気がゆるんでルールを逸脱したカロリーの高い食事を摂ってしまう人がいます。これでは何にもなりません。断食後の3日目の食事(回復食)こそが大事です。

回復食をきちんとルールに従って摂ると、その後のリバウンドを抑えることにもつながります。

ファスティングにおける回復食の重要性

ファスティングにおける回復食の重要性

3日間ファスティングダイエットでは、断食は1日だけで、その日も酵素発酵ペースト(酵素ドリンク)とともにヨーグルトやスムージーなどを摂ることができます。

飲み方にも注意が必要ですが、完全な断食時のような低血糖状態に陥ることがないため、回復食でとくに血糖値を気にする必要はありません。しかし、平常時と比べれば血糖値は低くなっていることから、血糖値スパイクを抑えるために、回復食でいきなり糖分の高い食事を摂ることは控えなければいけません。

どのような回復食がおすすめ?

どのような回復食がおすすめ?

ファスティングダイエットの際の回復食は、本格的な断食の時とは違っておかゆと限ったものではありません。しかし、断食で空腹状態になっている胃に食物が入るため、急に胃酸が分泌され、消化する食物量に比べて胃酸分泌量が多すぎて胃酸過多になり胃を荒らす可能性があります。

だからと言って、大量の食物を摂ったのでは、胃に大きな負担がかかります。この辺りを加味すると、回復食には準備食として1日目の昼食で食べた和食が適当であり、その中でも発酵食品や食物繊維豊富な食品がおすすめです。

この点で酵素発酵ペースト(酵素ドリンク)は、固形でないことも含めて非常に優れた回復食の一つになります。また、胃壁を保護する作用のある大根(大根おろし)や山芋などを食事に加えることも理にかなっていると思われます。

その一方で、回復食として不適切な食品は、胃腸を刺激する辛い物や塩分過多の物、タンパク質・脂肪分の多い物や、食品添加物を多量に含む冷凍食品にインスタント食品です。せっかくファスティングダイエットを行っても、このような食事をしてしまうと、不健康な食生活につながってしまいます。

胃腸にやさしい酵素発酵ペースト(酵素ドリンク)は、ファスティングダイエットの回復食として適しています。

大和酵素でご案内する植物発酵エキス「熟-JUKU-」は、ペースト状のため食べやすく、他の食材とのマッチングも良いです。ファスティングや回復食にお試しください。

大和酵素の酵素発酵ペースト(酵素ドリンク)でファスティングダイエットをスタート

会社名 大和酵素株式会社
創業 昭和21年(1946年)4月
会社設立 昭和 30年(1955年)8月
資本金 1,500万円
役員 代表取締役 矢野泰介
取締役研究開発顧問 鍋谷将
住所 〒595-0801 大阪府泉北郡忠岡町高月北2丁目3-17
TEL 0725-45-2200(代表)
FAX 0725-44-1173
URL https://shop.yamato-kouso.com/